角栓の悩み

角栓は自然には除去できないのですがだからと言って強制排除は余計に悪い方法ですので、清潔に保つ事を心がける様にして付き合う必要もあります。除去する際は、市販の化粧品でも行なうことが出来ます。

Read More

乾燥に適切なケア

唇の乾燥から脱却するには、普段からやってしまっている唇にとって悪い習慣を直すことから始めましょう。リップクリームのぬり過ぎ、よくなめる、刺激物を口にすることをやめましょう。リップクリームのぬり方も大切です。

Read More

ニキビ跡のケア方法

ニキビが治った後にニキビ跡が残ってしまう場合があります。主に赤みを持ったタイプと色素沈着したタイプがあります。赤みのあるニキビ跡を消すなら、普段のスキンケアで肌状態を整えるだけで自然と薄くなっていきます。

Read More

デコルテケアを使用

小鼻の黒ずみは角栓が詰まっているのが原因です。黒ずみポツポツのいちご鼻に対する正しいケア方法を理解しましょう。

デコルテを磨こう

最近デコルテケアに力を入れる人が増えてきています。肌ケアといえば、以前まで顔や手足が中心でしたが、デコルテケアも重要視されてきています。 首から鎖骨かけてのエリアは年齢が出やすい部分です。また、ほかの部分と比較して皮膚が薄く、紫外線など外部からの刺激に影響されやすいという特徴を持っています。紫外線が少ない冬でも、洋服の繊維に刺激されるという、意外とデリケートなエリアなのです。顔の下にある部分ですから、デコルテの美しさはそのまま顔の印象に影響を与えます。 デコルテケアを行うことにより、自信をもって胸元の空いた洋服を着こなせますし、清潔な印象を与えることが出ます。顔や手足と同じように毎日のデコルテケアを行うことをお勧めします。

デコルテケアは優しく

デコルテケアにおける注意点は、強い力や刺激を与えない事です。デコルテを洗うときは、たっぷりと泡立てたやわらかいソープでそっと洗いましょう。決してごしごし擦ってはいけません。手やボディタオルを押し当てず、泡だけで洗うことを意識しましょう。デコルテエリアは皮膚が薄いので、少しの刺激がニキビや皺の原因になってしまいます。ニキビや肌荒れが気になる場合は、ピーリング効果のある石鹸を使用することをお勧めします。 洗った後は、化粧品や乳液で肌ケアを行います。顔に使うものと同じで構わないので、しっかり保湿をするようにしましょう。最近はデコルテ用の専用クリーム等も発売されているので、うまく利用することが大切です。

Block Articles